LEARN

~PROTEINを学ぶ~

プロテインドリンクと最近よく話題になっておりますが、プロテインドリンク=タンパク 質を多く含むドリンクのことです。

主に、動物性プロテインドリンク(ホエイプロテイン)と植物性プロテインドリンク(ソイプロテイン)の、2つが現在の主流です。

牛乳から精製される動物性のプロテインのことで、吸収速度が速く、筋肉の合成に必要な アミノ酸を多く含みます。ヨーグルトの上澄みの透明な液体(乳清)をろ過してタンパク質を濃縮したものです。

TEA PROTEINは、牛乳にもこだわりグラスフェッド牛(牧草を中心とした餌で育った牛)の牛乳を使用しています。さらに、牛成長ホルモン不使用・BSEフリー保証と、牛(牛乳)にもこだわり抜いた商品になります。

※BSEとは、牛海綿状脳症と呼ばれる牛の病気の1つである。

大豆(ソイ)から精製される植物性のプロテインのことです。

吸収速度がホエイプロテインと比較して緩やかであるため、運動後にはあまり適しませんが、ダイエット中で栄養をしっかり摂取してない方や、食事を抜きがちな方などには、普段使いとして間食や食事にプラスαで摂取していただくと効果的です。

またソイプロテインに含まれる「大豆イソフラボン」が、女性ホルモンであるエストロゲンとほぼ同じ化学構造を持っている為、エストロゲンと同じ働きをするという特徴があります。

私たちは、身体作りや忙しくパワフルに働く方を、メインにサポートしたいという想いから、より栄養素があり吸収も早いホエイ(動物性)をオススメしております

プロテインドリンクは約2時間で完全吸収されるのに対し、食事によるタンパク質(肉、 魚、乳製品、豆類)の吸収時間は約4~6時間かかります。またタンパク質を多く含む肉や魚は、脂質も多く含んでいますが、プロテインは脂質、炭水化物の含有量が低いため、低カロリーです。 ですので、運動前や運動後にタイミングよくプロテインドリンク飲んで頂くと効率よくトレーニング効果が得られます。そのほか、朝食の置き換えや間食にも大変おすすめです。

消化吸収まで   

・約30分でプロテインが消化され、アミノ酸に変換される。   

・約1時間後血中アミノ酸濃度がピークになる。   

・約2時間後で完全に吸収される。

→運動している方

トレーニング30分以内が絶対にオススメ。この時間は「ゴールデンタイム」と呼ばれてお り、筋肉が栄養を取り込みやすくなっている時間です。ホエイプロテインは肉などに比べ吸収速度が速いため、素早く筋肉にタンパク質を届けるのでトレーニング直後がベストです。さらに運動している方は、体重1kgあたり、約1.5g~2.0gのタンパク質摂取量が必要とされています。

・運動前に飲む場合 →空腹でお腹が空いていたら、運動前に飲みましょう。  

・運動後に飲む場合 →運動直後30分以内に飲みましょう。   

(体重50kgの方)     

体重50kg ×タンパク質1.5g = タンパク質75gが1日の摂取目安

→運動していない方

食事補助、朝の置き換え、間食がオススメ。大人が健康的な生活を送るためには、体重 1kgあたり、約1gのタンパク質摂取量が必要とされています。食事でタンパク質がとりきれない方へのタンパク質の補助としてオススメです。間食でプロテインを摂取すると、食欲も抑えることができ、食事量を減らすことにつながります。  

・朝食に飲む場合 → 朝食代わりに飲みましょう。フルーツと一緒に飲むにもオススメ  

・間食に飲む場合 →15時ぐらいの夕方の小腹が空いたタイミングがベストです

(体重50kgの方)     

体重50kg ×タンパク質1g = タンパク質50gが1日の摂取目安

身体作りをしたい方には、必須アミノ酸が大切です。

なぜかと言いますと、トレーニングや運動をすると筋肉や細胞に傷が付きます。

その筋肉を修復・合成するのを促進する成分が必須アミノ酸だからです。

ですので、必須アミノ酸を含む食品やサプリメントを摂取することが重要になります。

ホエイプロテインには、アミノ酸が沢山含まれております。

※必須アミノ酸:イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオ ニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン

飲んでいただいて構いません。ですが、過度な摂取はお控えください。

担当の医師にご相談ください 

大丈夫です。ただし250ccの水に対してワンスプーン(16g)でお召し上がりください。タ ンパク質量が多いため、大人の半分の量程度が目安です。お子様にもオススメのプロテイ ンです。

プロテインを摂取したからといって筋肉になるとは限りません。プロテインは肉や魚に含まれるタンパク質を粉末状にしたものなので、決して筋肉を増強させるようなサプリメントではありません。

しかもタンパク質は、筋肉だけでなく、骨格、内臓、皮膚、血液、髪、爪などの材料にもなっています。「飲み始めたら爪が丈夫になった。」「髪にツヤが出た。」など、筋肉以外に効果が出たという沢山のお声を頂いております。

正しい摂取量とタイミングを守って頂ければ、問題ありません。

※但し、1日10杯など、あからさまにたんぱく質を摂り過ぎると、糖質や脂質と同様にカロリー過多となり、肥満の原因となるおそれがあります。