2021年の健康食品トレンド予測 

2021年の健康食品トレンド予測 

フィットネス、食事トレンドが毎年ホールフーズマーケットが予測する2021年のフードトレンドリストより発表されました。世界的パンデミックにより生き方まで変化した今年、2021年には、余計な手間をかけずに、発酵食やプロバイオティクスなど免疫力を助け、より幸福をもたらすような食事や食料品がトレンドになるのでは、と予測されています。

トレンド予測にあがっている具体的な項目の一部をご紹介しますね!

1、健康的で簡単にできる朝食。

パンデミックによる働き方、家での過ごし方の変化で、通勤時間の短縮、またはなくなったことにより以前よりも朝食に時間をかける時間が世界中で増えたという統計結果が出ています。

 

環境保護の観点からも肉を使わないソーセージや、糖質を控えたケトパンケーキミックスなどがトレンドの上位に上がっているそう。健康的で簡単に作れる朝食の商品(パンケーキミックスや健康的なシリアル、プロテイン配合の朝食商品など)は2021年、より注目されるかもしれません。

 

 

2、新しいタンパク源にひよこ豆。

植物性のタンパク質源として海外では以前に比べてひよこ豆の需要が高まっています。豆として摂取するだけでなく、ひよこ豆を粉にしたもの、ひよこ豆から作った豆腐、カリカリにしたスナックが新しい食事スタイルになるかもしれません。

 

3、カフェイン入り商品の需要と質の良さ。

パンデミックによりカフェに行く回数が減り、2021年には、より家でのコーヒーを楽しむことが増え、チョコレートやコーヒー味のお酒やスナックなど食事にも取り入れるよう

 

3、カフェイン入り商品の需要と質の良さ。

パンデミックによりカフェに行く回数が減り、2021年には、より家でのコーヒーを楽しむことが増え、チョコレートやコーヒー味のお酒やスナックなど食事にも取り入れるようになるとされています。

外で飲んでいたコーヒー、カフェタイムが家になることで、より品質のいい豆を選び、一杯を大切に時間をかけて飲むことでカフェインの摂取が減り、幸福度も上がるとの予測も。

——————————————

自分に必要なものと必要ではないものが明確になりより個人の健康、地球、環境に配慮したライフスタイルが加速するとされる2021年。

新しい食材を取り入れながら今までの伝統に立ち返ると予想される2021年をあなたならどう過ごす?