運動で免疫力アップ!

運動で免疫力アップ!

初めまして!FLUX CONDITIONINGSトレーナーの下竹です!

アメリカ生まれ、アメリカ育ちなので、得意な英語で最新の英文を翻訳し、コラムを書かせていただきます!

 4都道府県では、改めて緊急事態宣言の発令があり、しばらくは運動も休んだ方がいいのかなとお悩みですか?

そのようなお考えの皆様に「ウィルスと運動の関係性」の様々な英文を翻訳してみました!

 

<コロナウィルス>

コロナウィルスは急性呼吸器感染症の一つであり、感染は主にウィルス粒子を含む咳、くしゃみ、等の接触です。

感染は宿主の免疫、遺伝学(HLA遺伝子)、年齢、性別、栄養状態によって影響を受けると言われています。

免疫力を上げることによって炎症過程のリスクを減らし、細胞へ免疫的刺激を与えることができると言われています。

 

ここで皆様に質問です!何をすれば免疫力を上げられるでしょうか?

 

<運動と免疫力>

運動は私生活のクオリティーを上げる効果もありますが、免疫力も上げることを知っていましたか?

定期的な運動で炎症反応とストレスホルモンが減少し、リンパ球、NK細胞、未成熟B細胞と単球が高レベルのため免疫警戒も改善されます。

循環器系と組織を通る白血球の交換を刺激するため、病原体に対する身体の免疫監視の機能を支持します。

中程度の運動で身体をコロナウィルス感染症から守る効果があると言われています!

詳しくは、以下のda Silveira et al.の図「コロナウィルスに対する中程度の運動の利点」を是非見てみてください。

 

 

 

 

 

<運動量>

免疫力を上げるための運動量も掲載されています。

The American College of Sports Medicine (ACSM)のガイドラインはコロナウィルス感染予防として中程度の運動を緊急事態宣言中も続けることを勧めています。

World Health Organization (WHO)は健康な大人は中程度の有酸素運動を週に150分、激しめな有酸素運動なら週に75分、さらに週に2回ストレングス系の筋肉トレーニングを進めています。

 

<結果>

中程度の運動は免疫力に良い影響を与えるため、感染対策を引続きしっかりしながら続けていきましょう!

目指す運動量は150分の有酸素、そして週2回のストレングスセッションです!

ご自身の体調管理、マスクの着用、手指衛生などは忘れずに一緒に頑張りましょう!

皆さまぜひ参考にしてみてください!詳しくは論文を見てみてくださいね!

 

FLUX CONDITIONINGS コンディショニングトレーナー/下竹 純

 

<参考論文>

Chathuranga Ranasinghe, Cemal Ozemek & Ross Arena (2020) Exercise and well-being during COVID 19 – time to boost your immunity, Expert Review of Anti-infective Therapy, 18:12, 1195-1200, DOI: 10.1080/14787210.2020.1794818

 

da Silveira, M.P., da Silva Fagundes, K.K., Bizuti, M.R. et al. Physical exercise as a tool to help the immune system against COVID-19: an integrative review of the current literature. Clin Exp Med 21, 15–28 (2021). https://doi.org/10.1007/s10238-020-00650-3