ストレートネックになってませんか!?

ストレートネックになってませんか!?

現代人にとって欠かすことのできない存在となったスマホですが、スマホの見過ぎが原因となって、ストレートネックになる方が増えてきています。

 

●デスクワークの方やスマホをよく使う方は要注意!

ストレートネックとは、首の骨(頚椎)がまっすぐに近づき、頚椎の弯曲が失われることを意味しますが、その原因の多くが不良姿勢です。

デスクワークを長時間おこなう方や、スマホをよく使う方にストレートネックが多くみうけられるのは、顔を下に向ける時間が長いからです。

頭は体重のおよそ10分の1の重さがあるとされていますが、頚椎の弯曲が正常であれば、首にかかる負荷をナチュラルに減らすことが可能です。

ところが、下を向く時間が長くなればなるほど、首にかかる負荷はどんどん増していきます。 その結果、首周りの筋肉がガチガチに硬くなってしまうのです。

ガチガチに硬くなった筋肉は、徐々に頚椎を引っ張り始め、そのような習慣が続くことによって、結果としてストレートネックになってしまいます。

 

●ストレートネックにともなう代表的な症状

・頸椎症、胸郭出口症候群

・首こりや肩こり

・頭痛、目の疲れ

・自律神経の乱れ

 

首は自律神経の働きに大きく関与する場所であるため、首の筋肉がガチガチになることで、睡眠の質が低下したり、身体の回復力が低下したり、精神的な不調が出たりするリスクも増します。

●お家でできるセルフケア!

・僧帽筋上部のストレッチ

★伸ばしたい方の手はイスを掴み、反対の手で頭を掴み斜め前に向かって伸ばしていきます。

 

・小胸筋のストレッチ

★手を斜め後ろにあげ壁につき、身体を前に出していきます。

 

・肩甲骨を引き寄せるエクササイズ

★うつ伏せになり、お腹に力を入れた状態で肩甲骨を引き寄せます。腰を反ったり、肩の上部に力が入らないように気をつけましょう!

 

硬さの強い筋肉を緩め、肩甲骨の位置を正し、良い姿勢に改善していきましょう!

 

コンディショニングトレーナー/二瓶 真織